活動履歴

たまごのて望念パーティ&未来会議

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2016.12.11 たまごのて望念パーティ&未来会議

たまごのて望念パーティ&未来会議が開催されました!9名のメンバーが参加しました。ハイタッチでのお出迎えに、ドキドキしながら参加された方も、思わずテンションが上がったようで、和気あいあいとした雰囲気の中始まりました。

この会の目的、大切にすること、話すことを全員と最初に共有することからスタート。

15644861_1012803535492337_1581465549_n

たまごのてとは… <好き>を仕事にすること ”楽しく・助け合い・高め合う” 起業家のたまごを応援するコミュニティ

○目的 たまごのてと私 2016→2017がクリアになる

○大切にすること 率直に 楽しく 思いやりをもって

○話すこと 活動主旨・内容・時間・場所

アイスブレイクとして登場したのが、カタルタです。(カタルタ→接続詞がカードに書いてあり、それを使って、最初から最後まで、自分の話が繋がるようにしていきます。) 自己紹介、自身の現在の活動(仕事)、最近キュンとしたこと、またはドキドキしたこと、ワクワクしたことを1人ずつ話しました。カタルタを使用し、話が繋がるよう参加者それぞれ試行錯誤しながらでしたが、これが上手い具合に話が繋がります。話が終わった後の達成感があります。

アイスブレイク後は、 たまごのて望念パーティスタート!

15645342_1012803342159023_840349497_n

KPTというものを使い、①2016年の振り返りとして、個人ワークを行いました。(K→Keep続けたいこと、良かったこと P→Probrem困ったこと、課題 T→Try 試してみたいこと) それぞれ2016年を振り返り、家族とのこと、これからの仕事のこと…など、自分の中の棚卸しを行いました。①のあと、もう一度KPTを使用し、②2016年、たまごのてに参加しての振り返りの個人ワークを行いました。

②の中で出た声 K(Keep)→楽しさがある、場の力がある、朝早く行うことで生産性がある、共に学べる仲間ができた

P(Probrem)→参加メンバーのことをもっと知りたい、主旨の共有、自分のスキルとして磨ける場になっているか 、参加者が場を作るすきるを学ぶ

T(Try)→たまごのてがどんな場所なのか簡単に説明できる、講座を受講した後の一歩を踏み出すための提案をする

など、多くの意見(思い)が出ました。

これらを踏まえ、 2017年のたまごのてに向けての未来会議がスタート!

現在、インプットとアウトプットは出来ている。ここをスタートとした時に、目指すゴールは?→機能するコミュニティへ! そのために、 ①コンセプトを明確にする ②たまごのての仕組みづくり、運営体制をどうするか ③場所づくり が必要では?

・誰でも簡単に回せる仕組みづくり ・コラムを書く→自分の世界を伝える ・今いる参加者の中で、自分が抱えている悩み、状況を相談できるか→リアル知恵袋 ・講師をスカウトする→まだ講師デビューをしていない人

そこで、 2017年 初めてのたまごのては…

私がやりたい10のこと

と題し、新しいカタチではじめます。

2016年、みなさんにとって、どんな一年でしたか? 2017年も、どうぞよろしくお願い致します。 新たなたまごのてを、一緒に作っていきましょう。

15666048_1012803272159030_2072471858_n

「レポート:下薗未希」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加